PHP案件の給与や将来性は?最新トレンド【2018年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



弊社案件の中でも、言語別で最多案件数を誇るのが、PHPの案件です。

PHPは動的ページを作る際に非常に便利で、
有名SNSやブログサイトなども多用しているなど、全世界で人気の言語です。

今回は、そんなPHPの基本的な情報と、
PHPのフリーランス案件の現状をご紹介いたします。
フリーランスPHP使いのみなさまの参考になれば幸いです!


PHPとは


最初に、PHPの定義を見てみましょう
PHP (PHP: Hypertext Preprocessor を再帰的に略したもの) は、
広く使われているオープンソースの汎用スクリプト言語です。
PHPは、特にWeb開発に適しており、HTMLに埋め込むことができます。
php.netより引用

PHP(ピー・エイチ・ピー)は "The PHP Development Team" によって
コミュニティベースで開発されているオープンソースの汎用プログラミング言語であり、
特にサーバーサイドで動的なウェブページ作成するための機能を多く備える。
Wikipediaより引用

初心者の私にとっては「なんのこっちゃ」という印象なのですが、
ひとつづつ、かみ砕いて理解してみましょう。
    ーオープンソースである

オープンソースとは、ソースコードを無償で公開し、
だれでも自由に改良や再配布可能なソフトウェアのことです。
PHPもオープンソースであるため、自由が効きやすいのですね。
    -サーバーサイドで・・・

プログラミングの世界では、
「サーバーサイド」「クライアントサイド」という概念があります。
詳しい内容は記事の下部でご紹介をしますが、
PHPという言語は、サーバーサイドで機能する言語ということになります。
    ー動的なウェブページを作成するための機能を備える

ウェブサイトには、「動的」「静的」の区分があります。
動的なページとは、閲覧ユーザーに応じて表示する内容が変わるページであり、
静的なページとは、サーバー上の情報をそのままクライアント側で表示する、内容が変わらないページのことです。
つまり、PHPでは「表示内容が変わるようなページを作るための機能がたくさんある」ということですね。


これらを考えてみると、PHPという言語は、
「だれでも自由に利用ができ、
サーバーサイドで機能して、
動きのあるWebページを作成するのに役立つ機能を備えた
プログラミング言語である!」と言えます。
なんとなく、イメージがわきましたでしょうか。

PHPの特徴


今度はPHPのくわしい特徴を見てみましょう。
    -PHPはHTMLと混在して書くことができる言語

すべてのウェブサイトの基礎ともいえるHTMLのコードとPHPのコードは、
混在して記述をすることができます。

余計なつなぎこみの手間が省けるという点でメリットはありますが、
一方で、記述がわかりづらくなってしまい、どれがどれだかわからない、、、という悪影響もあるそうです。
メリットも、使い方次第でデメリットになってしまいますので注意したいところです。
    -多言語よりも比較的文法が容易であり、覚えやすい

PHPはC言語を親に持つ言語になります。
また、JavaScriptも同様にC言語が親となっており、
C言語やJavaScriptで学んだことの多くがPHPに流用可能となっております。

どんどん新しい情報が出ては消えるプログラミングの世界にあっては、
まっさらな状態から学習言語を習得することが、時には相当なコストとなります。
PHPのように、比較的似ている有名な言語が複数あることで、
学習コストも抑えられ、効率的にステップアップできるのかもしれません。
    -Webアプリケーション開発に広く活用されている

大型の検索サイトや、SNS、イベントの集客サイトまで、
PHPは幅広く利用をされています。

特に有名なものとしては、ブログ制作パッケージの「Wordpress」が挙げられます。
PHPを習得すれば、Wordpress上でのカスタマイズもスムーズにいくため、
ブログを運営したい方にとっては大きなメリットになります。
Wordpressは世界のWebサイトの25%を占めるとも言われております。

他にも、フォームメールやショッピングカート、
アクセスカウンタといった分野でPHPは活用をされています。

PHPの将来性


Facebookやチャットワークなど、
PHPから他の言語にリプレイスするサービスも中にはあるものの、
今なお多くの企業で使われており、学習環境も整っているため、
「PHPがいきなり必要なくなる!」という事態はそうないと考えられています。

特に、WordpressでPHPが使われていることは
PHPの将来性には大きなプラスではないかと思っています。

PHPの需要


PHPの需要はどのくらいあるのでしょうか。
tiobe.comの2017年6月の調査によると、
PHPは数ある言語の中で、7番目に位置しています。
※昨年に比べると、Visual Basic .NETに順位を追い抜かれています。

この調査から、PHPは順位は下がりつつあるものの、根強い人気があることがうかがえます。
一部では、「Rubyにとって変わられるのではないか」という話もありますが、
Webサービス、スマホアプリ、ゲームのバックエンドなどでの需要が今後も安定的に続くと思われます。

PHPの求人状況


各フリーランスエンジニア向けの案件サイトを見てみると、
PHPの案件は他の言語に比べて案件数が多い傾向にあることがわかります。
弊社サイトでも200案件以上がご紹介可能ですので、
企業からのPHPエンジニアの需要は多いといえるかと思います。

PHP案件の給与・金額・単価はどれくらい?


PHPの案件の単価は、40万円から100万円までと、
非常に幅の広い単価設定となっています。

このような広い単価設定の背景としては、
PHPが初心者にも取り組みやすく、低スキルのエンジニアが存在している一方で、
複数のフレームワークを使いこなせたり、
上流工程を担当できるなど、高スキルな人材も存在しているからだと推測できます。
同じPHP使いと言えど、スキルセットに幅があるため、
単価にもその影響が出ているようです。

高単価案件を狙いたい方は、
PHP案件のスキル欄を見てみることをおススメいたします!
企業側から求められるスキルを確認することで、
「何を強みにすれば高単価を狙えるのか」のヒントを得ることができます。

参考までに、PHPの経験年数ごとの、
単月単価を記載いたします。
PHP経験1年=45~50万円
PHP経験2年=50~55万円
PHP経験3年=60~65万円
PHP経験4年=70万円前後
PHP経験5年=75万円前後

PHPの在宅案件の有無


PHPの在宅案件は、周りのエンジニアに聞くと、比較的多いとの回答でした。
しかしながら、PHPの在宅案件は、案件サイトの募集に出るというよりは、
知り合いのつてなどで受発注が行われることが多いと言われています。
そのため、案件サイトへ出てくる案件は限られている印象です。

勉強会や知り合いの紹介などをうまく利用して、
在宅案件の獲得を目指してみると良いかもしれません。

PHPの短期常駐案件の有無


PHPの短期常駐案件は、数が少ないながらも存在しています。
週2、3回の常駐の代わりに、高スキルが求められる場合が多く、
はじめたての方には敷居が高いかもしれません。

各地域別のPHP案件


東京・大阪・福岡の主要都市別にみてみると、
東京が圧倒的に案件が多くあります。
数万件単位での登録があり、
自分のスキルに合わせて最適な案件が見つかりやすい環境にあります。

大阪のPHP案件


東京ほどではないものの、一定数の案件が存在しています。
※案件数は東京の約10分の1程度

大阪市の案件もありますが、神戸や京都での開発案件もあり、
すこし勤務地域を広げて案件を探せば見つけやすい傾向にあります。

福岡のPHP案件


東京・大阪に比べると非常に少ない傾向にあります。
案件紹介のエージェントや知り合いのつてももちろんですが、
勉強会やカンファレンスなどに積極的に参加をすることで、
案件の情報が得やすくなると思います。

特に福岡は他の地域よりも、オフラインのコネクションが大事だと言われていますので、
足で案件を見つけるということが、意外と効率的なのかもしれません。

PHPの基礎と案件~まとめ~


PHPのフリーランス案件について、ご紹介をしてきましたが、
いかがでしたでしょうか。

さらに詳しい動向が知りたい方や、
最新の情報を手に入れたい方は、
会員登録後のコーディネーター相談会をぜひご活用ください。
※すべて無料です。

東京・大阪・福岡の各支店で、専任のコーディネーターがおりますので、
案件のことから働き方のことまで、お気軽にお尋ねいただければと思います。

望み通りの案件を獲得するために役に立つ記事集

ジョブリーフリーランスでは、
フリーランスエンジニアが望み通りの案件を獲得するために、
面接対策、書類の書き方などを公開しております。
ぜひ、参考にしてみてください。

頼れる仲間がすぐに見つかる?フリーランスエンジニアにおススメマッチングアプリ5選
イベント情報がすぐに見つかる!フリーランスエンジニアにおススメの厳選サイト7つ
PHP案件の最新トレンドとは?【2017年版】
システムエンジニア(SE)求人を探す前に、フリーランスも候補に入れてみませんか?
【2017年度版】フリーランスエンジニアの方も必見!IT系のイベントまとめ
評価されるポートフォリオの作り方
フリーランスエンジニアから正社員へ 履歴書の書き方で印象アップ
フリーランスエンジニアから正社員への転職ってアリ?!
エージェントから伝授!フリーランスエンジニアとしての価値をあげるテクニック3選
フリーランスエンジニアの面談対策(質問テクニック編)
フリーランスエンジニアの面談対策(案件理解編)
自己PRで悩まない。プロが教えるフリーランスエンジニアの面接・面談対策
先輩フリーランスエンジニアの仕事選び・案件の決め方!
受かるフリーランスエンジニア向け職務経歴書・スキルシートの書き方
フリーランスエンジニアの仕事を探す!営業活動3つの方法

 

   フリーランス向け案件紹介サービスジョブリーフリーランス

writer
JOBREE編集部

フリーランスエンジニアのみなさまに向けて、役立つコンテンツをお届けいたします。

一歩踏み出した方も、これから踏み出す方も、IT案件探しから参画後のサポートまでジョブリーにお任せください!
登録20秒!フリーランスエンジニア向けの非公開案件や応募殺到の高報酬案件も優先紹介!無料会員登録
  • ジョブリーフリーランスが選ばれる3つの理由
Pマーク

株式会社BTMは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。

PAGE TOP