エージェントから伝授!フリーランスエンジニアとしての価値をあげるテクニック3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ジョブリーフリーランスのやなちゃんです。

わたしは毎月多くのフリーランスエンジニアの方たちとお会いして、
クライアント企業とのマッチングや手続きのサポートをしています。
たくさんのフリーランスエンジニアの方たちとお会いしている中で、ある日気付いたことがありました。

「高い技術力をや経歴を持っているフリーランスの方なのに、
ビジネスマナーのせいでクライアントから信頼を得られない方が意外と多いなぁ」と。

フリーランスにとって、クライアントとの信頼関係は技術力と同じくらいとても大切です。
継続して仕事をとっていくためにも、技術力アップだけでなく、
自分のフリーランスとしての価値を上げるテクニックも身に付けておきましょう。

今回はフリーランスとして価値をあげるテクニックをエージェントの経験を元にご紹介したいと思います。
今から紹介するテクニックは、本当に基本的なビジネスマナーです。
「新入社員じゃあるまいし、、、」と思う方もいるかもしれませんが、
初心に戻るという意味でも、自分はちゃんと出来ているか確認しながら是非読んでみてください。

①スピーディな連絡対応

どんなに面談や現場でうまくコミュニケーションが取れていても、
連絡のレスポンスが遅いだけで、印象が悪くなることがあります。
結果、信頼を失ってしまうこともあるので、
どんなに忙しくてもその日のうちにはメール返信をするように徹底しましょう。

②あいさつをしっかりする

ここ数年、「人の印象は○秒で決まる!」というようなフレーズをよく聞きませんか?
この手の本も多く出版されていますよね。それくらい注目されており、大事な第一印象。
弊社でフリーランスエンジニアの方とカウンセリングする際、
最初の何秒かを意識してみていると、しっかり挨拶できている人は意外と少ないです。
目を見て明るく元気な挨拶をしましょう。

③自分の長所を簡潔に言えること

経歴書では、しっかり書けていても、実際面談で話すと、
しっかり自分のやってきたことを言えない人が多い印象です。
ここでうまくアプローチできないととても勿体無いです。
どんなことをやってきたか、簡潔に話せるように練習しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は3つのテクニックをご紹介しました。
少しの意識と努力で、自分のフリーランスとしての価値を高めることができます。
私は私らしくいく!というスタイルの方もいるかもしれませんが、
それでは、クライアントからの信用を得るのにすごく時間がかかります。

個人の力で勝負していくフリーランスだからこそ、
きちんとしたビジネスマナーで信頼関係を築き上げていきましょう。
きっとフリーランスとしての価値を高め、仕事でより大きな可能性を創り上げることができるでしょう。

writer
やなちゃん

フリーランスの方のご要望にお応えできるよう日々奮闘中です! フリーランスの方が興味・疑問をもっていることやお役立ち情報をブログに纏めてます。

一歩踏み出した方も、これから踏み出す方も、IT案件探しから参画後のサポートまでジョブリーにお任せください!
登録20秒!フリーランスエンジニア向けの非公開案件や応募殺到の高報酬案件も優先紹介!無料会員登録
  • ジョブリーフリーランスが選ばれる3つの理由

最新の記事一覧15件表示(最新順)

Pマーク

株式会社BTMは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。

PAGE TOP