自己学習のモチベーションを維持する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ジョブリーフリーランスのやなちゃんです。
前回は、エンジニアの自己学習に使えるWebサービス7選をご紹介しましたが、
正直なところ、勉強ってなかなか続かないですよね。

しかし、自己研鑽なくしてフリーランスの道はなし。
ということで、今回は自己学習のモチベーションを維持する方法をご紹介します。

自分に合った勉強法

■自分が集中できる時間を知る

小学生の授業時間は45分、高校は50分、大学は90分。
年齢はもちろん、その人の性格によって集中できる時間の長さは異なります。
15分でもいいのです。大事なのは自分が集中できる時間がどれくらいか。
集中する時間+一息つく時間が「勉強時間」1セットと考えて、
1日のスケジュールに盛り込みましょう。

■外からのプッシュ通知をオフにする

何分間、集中して自己学習する、と決めたら、
勉強に関係のないプッシュ通知を、すべてオフにしましょう。
LINEやFacebookのお知らせがくると、どうしても気が散ってしまうもの。
スマホで音楽を聴きながらやりたい、という人も機内モードに設定すれば即解決!

自分のPCだと、いろいろな設定変更が面倒だという人は
PCの貸し出しをしてくれるコワーキングスペースや、
インターネットカフェ、会員制の自習室などを利用してもよいかもしれません。

また、人の会話が気になるという方は、大型の図書館もオススメです。
市区町村の図書館ではなく、都立図書館なら
子どもたちがきゃっきゃしていることも少ないです。

■交流会・勉強会に参加して刺激を受ける

最近では、10人程度の交流会から数百名が参加するようなシンポジウムまで
探せば毎日といっていいほど、勉強会が開催されています。
同じ関心ごとのもとに集い、同じ空気を吸って
「学ぼうとして行動している人がこんなにいる……!」と肌で感じれば、気が引き締まります。

■予算を決めて、しっかり使いきる

上記の勉強方法には、お金がかかることも少なくありません。
出費ではなく、あくまで自分への投資としてとらえれば
何が何でもリターンを得なくては、という気持ちが
わいてくる、というエンジニアさんもいるのではないでしょうか。

「毎月2万円を勉強に使って、次回から5万円単価を上げて案件を探す」
といった目標を自分で設定して、リターンを計算していくのも
やる気を維持することにつながりそうです。

まとめ

こういったモチベーション維持の方法を実践してこの春から、エンジニアとしてのスキルアップはもちろん
必要になることが多い英語の勉強などを始めてみるのはいかがでしょうか。

writer
やなちゃん

フリーランスの方のご要望にお応えできるよう日々奮闘中です! フリーランスの方が興味・疑問をもっていることやお役立ち情報をブログに纏めてます。

一歩踏み出した方も、これから踏み出す方も、IT案件探しから参画後のサポートまでジョブリーにお任せください!
登録20秒!フリーランスエンジニア向けの非公開案件や応募殺到の高報酬案件も優先紹介!無料会員登録
  • ジョブリーフリーランスが選ばれる3つの理由

最新の記事一覧15件表示(最新順)

Pマーク

株式会社BTMは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。

PAGE TOP