フリーランスになる前に!読んでおいた方がいい本のオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ジョブリーフリーランスのやなちゃんです。
働き方改革と叫ばれてる今日この頃ですが、
今後の流れとして、日本でもフリーランス人口は伸びると予想されています。

今はフリーランスではないけれど、
「正社員からフリーランスにそろそろ転身するつもり。」
「フリーランスにいつかなりたい!」
「フリーランスという働き方、ちょっと興味あるな。」
という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、フリーランスになる前に、
是非読んでおいた方がいいやなちゃんのオススメ本をいくつかご紹介していきます。

おすすめの本

■フリーランスになる前に読んでおいた方がいい本のオススメ

フリーランスというと、自由なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
経験者に聞いてみると、実際はメリットもデメリットもそれなりにあるといいます。
まずは、実際にフリーランスという働き方をしている方たちの経験談を
本を通じて学んでみてはいかがでしょうか。

フリーランスで生きるということ 川井龍介 (ちくまプリマー新書)

Amazonへのリンク

本その1

フリーランスになることを検討している方にはおすすめの本です。
フリーランスとして独立して働くということが、会社員と何が違うのか、
著者の経験やその他のフリーランスの方々の経験をまとめている本です。
フリーランスとしての具体的な手続きのノウハウ本ではなく、
フリーランスの生き方や考え方を参考にできる本です。

フリーで働く!と決めたら 読む本 中山 マコト (星海社新書)

Amazonへのリンク

本その2

現在会社員をしている方におすすめしたい本です。
フリーランスとして生きていくことの大変さやプロとしての仕事の取り組み方など、
仕事をする上で大切な心構えについても参考になる本です。

続いて、お金に関するおすすめの本にです。
フリーランスになると全て自分でしなくてはいけないお金の管理。
確定申告、経費、税金、保険、経理などについてしっかり把握しておきましょう。

ど素人からわかる!フリーランスの申告と節税 中野 裕哲 (監修), カツヤマ ケイコ(漫画)

Amazonへのリンク

本その3

フリーランス向けのお金に関する本は、
なんだかおカタく、難しい本が多くないですか?
そんな本が苦手という方におすすめの本です。

この本は、フリーランスでイラストレーターであるカツヤマケイコ氏が、
企業コンサルト・税理士である中野先生と対談形式で説明してくれていて、
途中途中にマンガも入っているので、サラッと読みやすいです。
まずはこの本で「フリーランス×お金の管理」の全体的な概念を把握することがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これからフリーランスになろうと考えている方(特にフリーランス=自由と思っている方)は、
今回紹介した本のように、フリーランスとして働くことのメリット・デメリット、
厳しさや概念などを教えてくれる本を読んでおくべきです。

そうすれば、実際フリーランスになった時でも、
自分が想像していたものとのギャップが生まれにくくなり、
フリーランスとしてしっかり生きていくことができるでしょう。

また、フリーランスが集まるコミュニティがいろんなところで開催されています。
実際にフリーランスの生の声を参考にしたい方は、
ネットで調べてそのようなコミュニティに参加することもよいでしょう。

writer
やなちゃん

フリーランスの方のご要望にお応えできるよう日々奮闘中です! フリーランスの方が興味・疑問をもっていることやお役立ち情報をブログに纏めてます。

一歩踏み出した方も、これから踏み出す方も、IT案件探しから参画後のサポートまでジョブリーにお任せください!
登録20秒!フリーランスエンジニア向けの非公開案件や応募殺到の高報酬案件も優先紹介!無料会員登録
  • ジョブリーフリーランスが選ばれる3つの理由

最新の記事一覧15件表示(最新順)

Pマーク

株式会社BTMは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。

PAGE TOP